2017年10月03日

もう来年度の生徒募集は始まっている。

個別指導塾専門コンサルティング
日本看護医療予備校FC本部の
エムラインです。
フランチャイズの概要や塾運営のココが肝
というところを随時お伝えしていきます。


早いもので10月が始まりました。
弊社クライアント塾では来年度の募集に向けた制度変更、
集客イベント等の仕込みを今月から始めていきます。

皆さんの塾ではいつから始められていますか?

来年の2月や3月ではもう遅いです。
また、年明けでも十分対応に遅れが出てしまいます。

今からできること、内部生への口コミ誘発装置の作動や
集客広告の綿密な打ち合わせとその広告にあった教室運営など、
できることは多岐にわたります。

それについて行動できる人は成功し、行動できない人は衰退する。

ただそれだけだと私は思っています。

先月、20年以上営業されていた塾さんが閉塾されました。
一時は生徒数250人以上の塾さんでしたが、塾の方向性を
地域のニーズと間違った方向に行ってしまい、なくなってしまいました。

独りよがりで回りの意見に耳を傾けられなかったのが一番の原因です。

塾の信用は積み重ねるのには何十年もかかりますが、なくなるのは一瞬です。

皆さんの塾、第3者の目で今の塾運営が間違っていないか再確認してみませんか?
posted by m-line at 01:20| Comment(0) | 運営面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: