2017年07月08日

だから塾運営に失敗するんです。

個別指導塾専門コンサルティング
日本看護医療予備校FC本部の
エムラインです。
フランチャイズの概要や塾運営のココが肝
というところを随時お伝えしていきます。


この4月から6月末までにお問い合わせのあった
8塾の塾長様・オーナー様にお会いしました。

この中で弊社とクライアント契約をさせて頂いたところは
2塾でした。

ではなぜその残り6塾と契約をしなかったのか?
というと、弊社がコンサルしても潰れる塾だからです。

潰れる、傾いている塾さんの特徴としては・・・
チラシが自分の言いたいことばかりで紙面がごちゃごちゃしている
塾に入ってすぐに段ボールが見える
個別指導とはいうものの指導は個別だが教務管理はしていない、又は雑。
蛍光灯の色がチグハグ
責任者・講師の服装が乱れている
などなどです。

1つでも当てはまる塾さんは要改善です。
上記に当てはまっていてもこちらの助言で
改善される塾さんは、まだ大丈夫ですが、2度目のご訪問時に
改善されていない塾さんはやっぱりダメですね。

そういう塾さんとは、お付き合いすると疲れますので
お断りしております。

秋になりましたら、来年度募集に向けた
年間コンサルの募集をさせて頂きます。
posted by m-line at 15:40| Comment(0) | 運営面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする